青山本店

究極のダブルモンク

みなさん、新年あけましておめでとうございます。

トレーディングポスト青山本店スタッフの小菅です。

 

ついに年が明け2021年がやってきました。

子供の頃は2021年なんて車が空を飛んだり、ピタピタのボディスーツを身にまといながらプロテインバーのようなバランス栄養食だけ食べていると思っていました。

まさか自分がアナログの極みのような革靴に囲まれているとは当時の自分は想像もしていなかったと思います。

そんなアナログな革靴ですが、熟練した技術をふんだんに盛り込めば人の手で作っているとは思えないほど精巧なものが出来上がります。

それがトレーディングポストオリジナルのプレステージコレクションです。

まずは以下の記事をご覧ください。

 

Trading Post Original ~日本最高峰の革靴~

 

いかがでしたか?

持ち得る技術をすべて詰め込みさらに最高級のカーフを使用した妥協無きシリーズなのがお分かりいただけたかと思います。

 

そんなプレステージコレクションですが実は青山本店にはダブルモンクストラップもご用意があります。

それがこちら。


Trading Post Original 品番:TP2018


  • 素材:BOX CALF
  • 色:BLACK
  • 底材:SINGLE LEATHER
  • 製法:GOODYEAR / MCKAY
  • ウィズ:E
  • 価格:¥79,200(税込)

なんという端正なルックス。

バックルとキャップの幅のバランスが絶妙で66ラストとの相性が全デザインの中でもトップクラスにいいんです。

肌理の細かいボックスカーフにこの引き締まったボディ。

さらに小ぶりで上品なシルバーバックルがキラリと光り履く人の格を上げてくれそうです。

 

もちろん美しい曲線を描くひょうたん型のヒールカップを有するバックスタイルにはプレステージコレクションのアイコン的ディテールであるシームレスバックを採用。

何も継ぎ接ぎの無いミニマルな後ろ姿はビスポークシューズのような雰囲気を纏っています。

こういった細かいところにお値段以上の差が出てくるのです。

他の靴と見比べてみてください。

きっと圧倒的な曲線美だと思いますよ。

 

そしてボールジョイントからヒールパーツにかけてえぐれるような絞り込みは、見た目の美しさだけでなく土踏まずをがっちりホールドするラストに沿った履きやすさの証明のようなシルエットです。

えぐれ過ぎてカメラによく写らないくらいの強い絞り込みです。

 

アウトソールも半カラスにフィドルバックと言った海外の最高級靴に使われているような意匠をふんだんに盛り込んでいます。

職人泣かせですね。

この靴、本当にかっこいいです。

ダブルモンクに挑戦したいという方、紐靴じゃないとフィッティングに不安のある方、ビジカジに使える靴をお探しの方、ぜひ青山本店にあるプレステージコレクションのダブルモンクを履いてみてください。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

Trading Post 青山本店

東京都港区北青山3-5-2 EVOL AOYAMA 1F/2F
℡.03-5474-8725   open 11:30~close 20:00
●Trading Post AOYAMA Shop Info●

【Instagram:青山サロン開設】

●tradingpost_aoyamasalon●

 

【青山本店が移転しました】

トレーディングポスト青山本店は東京メトロ表参道駅と外苑前の中間、青山通りに程近い場所にございます。

トレーディングポスト史上初のメゾネットタイプの店内はワインセラーをモチーフにしたモダンでラグジュアリーな空間。

青山本店だけの貴重な1足もご用意しておりますのでぜひ世界の銘靴をお試しにいらしてください。

東京メトロ「表参道」A3番出口より徒歩5分となっております。

●google map

【青山本店・前回の記事】

名作ウェストフィールド登場

【合わせて読みたい】

プレステージコレクションにスエード新登場

Go to top