青山本店

初めての靴磨きに挑戦するあなたへ

皆さんこんにちは。

青山本店の小菅です。

 

最近すっかり寒くなって冬らしい冬を実感しております。

私の出身地の新潟も平年の8倍以上の降雪量らしく、実家が大変なことになっておりました。

そんなお天気の悪い日には普段履いている靴のお手入れをしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

靴は使用者の全体重を支えながら毎日地面を踏みしめているわけですから結構汚れてしまいます。

またアッパーの革も元々は動物の皮膚だったわけなので保湿等のお手入れをしないと乾燥して硬くなり最終的にひび割れたり破れたりしてしまいます。

もちろんどんな高級靴でも最終的にはそうなるのですが、大切な靴をすこしでも長く履くために日々のお手入れを欠かさないことが重要です。

 

余談ですが青山本店は販売店としてだけでなくトレーディングポストのプレス機能も担っております。

先日メンズプレシャスのWEB版でシューケアの記事を載せたいという依頼があったので、スタイリストさんにケア用品をリースさせて頂きました。

掲載された記事がこちらです。

https://precious.jp/articles/-/23377

 

そこで今回はいい機会なので当ブログも基本的なお手入れ方法をご紹介させて頂きます。

まずはお手入れ用品の準備です。

ブラシ2本、リムーバー、靴クリーム、クリームを塗る用のペネトレイトブラシと乾拭き用のグローブ。

基本的なお手入れだったらこれだけで十分です。

それではさっそく実践していきましょう。

 

まずシューツリーを入れた状態の靴を用意します。

けっこう汚いですね。

ただそれだけ足を守ってくれている証拠なので愛情を注いお手入れしてあげたくなります。

まずは表面に付着した塵や埃などの細かい汚れを柔らかい馬毛のブラシで払い落としていきます。

こちらのブラシは言わばほうきみたいなもので靴全体を掃き掃除するようにブラッシングしてください。

シューケアをしない日でもこの作業をササっとするだけで靴を綺麗な状態でキープできます。

帰宅後の毎日の習慣にしておくといいと思います。

 

次にリムーバーを使います。

指に布を巻いて靴全体を優しくこすっていきます。布は家にある古布でかまいません。

これは洗顔フォームみたいなもので靴についた古いクリームや革の毛穴の中にある汚れを浮かび上がらせて除去するための作業です。

一度すっぴんの状態にすることで新しく塗るクリームの乗りがよくなったり、栄養分を吸収しやすくなります。

なんかちょっと艶も消えてマットな印象になりました。

まだ細かい擦れ痕なんかは残っていますね。

 

そこでついに登場するのが靴クリームです。

靴クリームは乳液とファンデーションを合わせたようなもので、栄養を与えキズを補修してくれます。

これも指に布を巻いて塗ってもいいのですがクリームを塗る用のペネトレイトブラシを使うと効率が良くなります。

しかもこの靴のようにメダリオンが入っている場合、穴の中にクリームが詰まっちゃいそうといった不安もあるかとおもいます。

これもペネトレイトブラシを使えば一発で解決です。手も汚れないですしね。

そして全体に塗り終えたら豚毛や化繊のブラシでクリームを均等に伸ばす為にブラッシングします。

このブラッシングでクリームの栄養分を革の内部に浸透させていきます。

それと同時にこすった摩擦で艶も出ます。

方足だけブラッシングしてみました。

こうみるとブラッシングの重要度がお分かりいただけたかと思います。

クリームは塗るけどこのブラッシングをしていなかったという方が意外と多いのですが、これをやらないとクリームがただ乗っているだけなので革がベタついて余計汚くなります。

必ずクリームを塗るのとブラッシングはセットで行ってください。

 

そして最後は乾拭きです。

これもコットンの布でやさしく拭いてあげてもいいのですがグローブ型のミトンを使うと非常に便利です。

シューケアは習慣として続けて頂く必要があるのでこういった少しでも効率的になる道具があれば積極的に使っていく事をお勧めします。

 

さあ完成品を見てみましょう。

全体的に艶と黒の濃さが増した気がします。

気になるつま先と踵の擦れ痕がついていた箇所を見てみましょう。

新品のようにとはいきませんでしたがかなり修復できました。

しかし少しくらいのキズやシワも共に歩んできた証拠です。

むしろいい味となってどんどん風合いを増していくでしょう。

 

いかがでしたか?

天気の悪い日にはみなさんの相棒ともいうべき大切な靴をいたわってあげてくださいね。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

Trading Post 青山本店

東京都港区北青山3-5-2 PVB AOYAMA 1F/2F
℡.03-5474-8725   open 11:30~close 20:00
●Trading Post AOYAMA Shop Info●

【Instagram:青山サロン開設】

●tradingpost_aoyamasalon●

 

【青山本店が移転しました】

トレーディングポスト青山本店は東京メトロ表参道駅と外苑前の中間、青山通りに程近い場所にございます。

トレーディングポスト史上初のメゾネットタイプの店内はワインセラーをモチーフにしたモダンでラグジュアリーな空間。

青山本店だけの貴重な1足もご用意しておりますのでぜひ世界の銘靴をお試しにいらしてください。

東京メトロ「表参道」A3番出口より徒歩5分となっております。

●google map

【青山本店・前回の記事】

究極のダブルモンク

【合わせて読みたい】

Maintenance Boxの限定モデル入荷!

Go to top