青山本店

3店舗限定展開中の『トリッカーズ』

2018年春夏シーズン、トレーディングポストでは『トリッカーズ』の新作が目白押しです!

定番カントリーラインではメーカー新素材である[Hatch Grain]を使用した[Burton/M5633]や

[Book Binder]を使用した[Malton/M2508]の入荷。

その他、[Book Binder]を使用した、ボリューム感たっぷりの[キャップトウ]・[プレーントウ]など

またいつもと違う『トリッカーズ』の魅力に改めて迫っています。

 

そして今回は、今期新入荷で青山本店・渋谷店・名古屋店で限定展開中の『トリッカーズ』をご紹介致します。

 


Tricker’s 品番:7824  モデル名:RUFUS


  • 素材:Calf、MC
  • 色:Black、Gold
  • 底材:Leather(FLEX SOLE)
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:5
  • 価格:¥81,000(税込)

 

[ダブルモンクストラップ] カッコイイデス!!

でも、いつも見る『トリッカーズ』の風格はあるけど、なんか違うような。。。

それもそのハズ、、実はこのタイプで使われているラストは[W2298]というもので、

定番カントリーの木型とは違ったものを使用しています。

 

それゆえにいつもの『トリッカーズ』とは何か違った雰囲気ですが、この木型の絶妙なバランスが

「カントリーほどのボリューム感はナシ、『トリッカーズ』特有の重厚感はアリ」を演出し、とても格好良くなっているのです!

更にソールはシングルソール、アンライニング仕様などで柔らかさも手に入れています!

 

そして更に更に、この[ダブルモンクストラップ]。

なんかフツウのダブルモンクとはちょっと違うのですが、それがコチラ。

 

『トリッカーズ』の[ダブルモンクストラップ]↓

他メーカーの[ダブルモンクストラップ]↓

 

甲の重なり部分。フツウの[ダブルモンクストラップ]下の画像なのですが、

『トリッカーズ』の[ダブルモンクストラップ]に関しては半円のようなステッチが出ています。

 

中を開いてみるとこうなっています。↓

 

画像では分かりにくいのですが、なんと甲部分に革のパーツを1つだけ継ぎ足し、

フツウの[ダブルモンクストラップ]とは違う一手間をかけています。(言葉で伝わり辛く申し訳ございません。。)

とにかくこの一手間が、甲部分に重厚感を出し、『トリッカーズ』の風格になるのです!

 

↑斜め上から見るとこのような感じ。

 

こういう所が、『トリッカーズ』を更に好きにさせてくれるんですよね!

 

 

ちなみに[Gold]のカラーはほんのりオイルが含まれた[MC]を使用しており、非常にしっとりで柔らか!

ぜひ、こちらの感覚も店頭にてお試しください。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

Trading Post 青山本店

東京都渋谷区神宮前3-1-30 HSビル 1F
℡.03-5474-8725   open 11:00~close 20:00

●Trading Post AOYAMA Shop Info●

 

トレーディングポスト青山本店は、外苑西通り沿いにございます。

トレーディングポストで最大の売場面積と商品点数を誇り、その中で世界の銘靴をお選び頂けます。

都営メトロ「表参道」A3番出口より徒歩10分・都営メトロ銀座線「外苑前」3番出口より徒歩3分となっております。

※お車でお越しのお客様は、近隣に路上パーキング・コインパーキングもございます。

 

【青山本店・前回の記事】

LACTAE HEVEAのラバーソール