福岡店

勝手に私のお墨付き

こんにちは!福岡店の谷口です。
靴を履くにあたって、足のお悩みが一つ二つある方多いと思います。
今回はそんな貴方のお悩みに( 多分 )対応できる靴を私視点でご案内したいと思います。

 

まず、私が接客させて頂く中で結構多いのが「幅(ウィズ)の広い物を探している」との声。

なぜならば「小指が当たって痛いから」、という事なんです。
小指が当たる……これがホントに痛いんですよね。
なぜ小指が当たるかと申しますと、通常人間の歩行はローリング歩行といって踵の少し外側から着地し、
土踏まずを外回りに前足部から指の中心で蹴りだすように歩行しますが、小指が当たる人は指で蹴りだす時に
中心の指ではなく小指寄りの指で蹴りだします。
つまり重心が外側に掛かりやすくなり小指が強く押し出され靴の外側側面に当たりやすくなるわけです。
説明がクドくなりましたが、日本の男性には結構多い現象なんです。

 

ですが、そういった足に合わせる為には絶対に幅の広いものじゃないとだめなのでしょうか?

 

その答えを教えてくれるのがこ・ち・ら

 


TradingPost Original 品番:T601


  • 素材:Union WP
  • 色:Black
  • 底材:Single Dainite
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥48,600(税込)

前から見るとソフトなシルエット…ですが

 

 

後ろの踵中心から見ると足の小指側が出ているのがわかります。
(写真だとわかりにくいので少し斜め後ろからお見せしてます)
パッと見には分からない、考えられたラスト設計。

つまり幅(ウィズ)を大きくするのではなく足の形に近い設計にする事で小指の当たりを解消しているんです。
騙されたと思って一度足を入れてみてください。
あら!不思議小指が当たらない!!!と思われる方も多いはず、
もちろん足型にもよるので稀に当たる方もいらっしゃいますが…当たってしまった方、ごめんなさい。
いつも小指に悩まされている当店のスタッフも「これは当たらない!」と保証済みです。

 

 

さあ、気になりだしたそこの貴方、ぜひ、ぜひお試し下さい!