福岡店

オリエンタル(ORIENTAL)のアルバース

皆さんこんにちは。

本日は人気ブランド・オリエンタル( ORIENTAL)より、アルバース(ALBERS)をご紹介します。

アルバースは上品なラウンドトウとショートノーズが特徴のコインローファー。

このモデルは2021年4月から展開がスタートし、早1年が経過しました。

現在では、トレーディングポストで取り扱っているお靴の中でもベストセーラーの人気モデルです。

Restockしても瞬く間に完売を繰り返し、今回もBLACKカラーとBROWNカラーが再入荷しました。

 


Oriental モデル名:ALBERS


  • 素材: BOX CALF
  • 色: BLACK
  • 底材:LEATHER SOLE
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥52,800(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

BLACKカラーはボックスカーフを使用し、この艶感がとても上品なんです。

 

 

こちらは筆者私物のアルバースです。

筆者も入荷してから一目惚れで購入し、着用年数は1年間程。

エイジングしていっても艶感は残ったままで、より一層存在感(雰囲気)が出てきました。

履きはじめは前方部分が少し窮屈に感じていましたが、今現在は改善されとても良い履き心地です。

履き心地の良さもありますが、この全体のフォルム(バランス)が現在のファッションとも相まって、

着用頻度はついつい増えてしまいがちです・・・。

デニム・チノパン・ミリタリーパンツなどのカジュアル使いは勿論の事、ジャケパンなどのスラックススタイルでもOkと万能選手です!

 

続いては、BROWNカラーと共にディテールを見ていきましょう。

 


Oriental モデル名:ALBERS


  • 素材: BURNISHED
  • 色: BROWN
  • 底材:LEATHER SOLE
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥52,800(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

BROWNカラーはハンドフィニッシュによって施された透明感ある発色。

素材感を活かした自然な仕上がりは実に美しい味付け。

 

 

上品なラウンドトウとショートノーズ。

低めのサイドラインによって、ローファーでありながらカジュアル過ぎない淡麗なシルエット。

甲を低めに設定されたローファーラスト#419。

踵抜けも軽減され、フィット感の良いマッチングしたパターンです。

 

 

ソールは縫い目(ステッチ)を隠すヒドゥンチャネル仕上げ。

エレガントな仕上がりですね。

 

続いては、今期の新作をご紹介します。

 


Oriental モデル名:ALBERS


  • 素材: GRAIN CALF
  • 色: DARKBROWN
  • 底材:LEATHER SOLE
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥52,800(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

アッパーの素材にグレインレザーを使用。

この素材は、柔らかく履きはじめからストレスなく着用していただけます。

深みのあるダークブラウンカラーは大人の色気を感じさせる1足に仕上がっています。

 


Oriental モデル名:ALBERS


  • 素材: SHRINK/CALF
  • 色: BLACK/WHITE
  • 底材:LEATHER SOLE
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥52,800(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

こちらは、コンビシューズ。

白い部分はスムースカーフを用い、サドルと外周部にはシュリンクレザーを組み合わせました。

靴好きには堪らない1足ですね。

 

続いてはレディ―スのご紹介。

 

【Oriental】ネームでレディースをスタートさせたのは2020年。

トレーディングポストでは【Oriental×TradingPost】ダブルネームで展開がスタートしました。

 


Oriental 品番:ALBERS


素材:(左から)BURNISHED,BOX CALF,CALF,BOX CALF
色:(左から)BROWN,BLACK,WHITE,BLACK+WHITE
底材:LEATHER SOLE
製法:GOODYEAR
価格:¥55,000(税込),BLACK+WHITEのみ価格:¥39,600(税込)

 

ハーフソックは「赤」のダブルネーム仕様。

こちらはシューバッグも付いています!

 

 

やはり、レディ―スも素敵ですね。

皆様はどのカラーがお好みですか!?

 

 

筆者はこのブラウンカラーも欲しくなってきました・・・。

 

 

特に、これからの季節に持って来いのローファーではありますが、ソックスを変えればシーズンレスで着用でき重宝します。

 

今年のローファーはオリエンタル(ORIENTAL)のアルバース(ALBERS)で決まりですかね。

 

長くなりましたが、最後に再度イベントのお知らせです。

 

トレーディングポスト福岡店にて6/3(金) ・6/4(土)・6/5(日)の3日間、代表の長谷川氏に来場頂き【マニュファクチャーズ】のオーダー会を開催します。

詳しくは先週アップされたBLOG、こちらをご覧ください。

店舗にはデザインサンプルを揃えていますので、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 


[修理のご案内]

トレーディングポスト福岡店では、当店の商品だけではなく他店でのご購入の商品でも常時修理をお受けしています。

詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。


▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【オンライン接客サービスについて】

トレーディングポストでは、新たなサービスとして「オンライン接客」を導入いたしました。

担当スタッフがお客さまのご要望を伺いながら、商品やサイズのご相談、シューケアや修理のお問い合わせなどをお受けいたします。

Go to top