銀座店

雨対策に『トリッカーズ』を

長く続く梅雨・・・

今回はそんな梅雨時にも陽気に快適に履ける靴をご紹介します。

まずドレス代表はビジネスマン必須の究極のラバーソール

リンクよりご確認ください。

そしてカジュアル代表は、

ジャケットやデニムとも相性のいいデザイン。

ハードに使い込んでも経たりにくい耐久性。

究極の実用靴『トリッカーズ』

ではトリッカーズのなにがオススメかといいますと・・・

 

*雨に強いストームウェルト

内側がせりあがったウェルトをアッパーの縁に沿って縫い付けることで、

ホコリや水の浸入を防ぎます。

カントリーシューズに多く見られる仕様です。

さらに、タンを羽根に縫い付けてある(ジャバラ状のタン)ことでアッパーからの防水性も向上。

 

*堅守なダイナイトソール

ハルボロラバー社のスタッデッドソール[通称ダイナイトソール]を使用。

耐摩耗性が良く、グリップ力の高い素材になっています。

勿論、ミッドソールを挟み込んだダブルソール仕様になっているのでカントリーシューズらいしボリューム感も特徴の一つ。

 

*フルウェルト(360度ウェルト)

フルウェルトを使用する事でより堅牢な作りへ。

ヒール部分にウェルトが付く事で大振りなヒールになり安定感も増します。

ドレスシューズと違ったボリュームも魅力の一つです。

 

定番のラインナップはこちら

 

Tricker’s 品番:M5633

  • 素材:Box Calf(左)、Antique(中、右)
  • 色:Black(左)、Marron(中)、Acorn(右)
  • 底材:Dainite(Double)
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:5
  • 価格:¥84,240(税込)

 

そして、こちらは今季新作の『トリッカーズ』

新素材の[ブックバインダーカーフ]という素材を使い、

お手入れも簡単で、雨にも強いという優れた素材。

Tricker’s 品番:M5633

  • 素材:Bookbinder
  • 色:Vigblu
  • 底材:Dainite(Double)
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:5
  • 価格:¥84,240(税込)

Tricker’s 品番:M5633

  • 素材:Bookbinder
  • 色:Chestnut
  • 底材:Dainite(Double)
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:5
  • 価格:¥84,240(税込)

創業当時より変わらない製法で作り続けている伝統あるブランドを

是非お客様の足で感じてみてください。

ご来店お待ちしております。

 

【銀座店・前回の記事】

アンダー3万円「MADE IN JAPAN」

Go to top