銀座店

プレーントゥで比べてみました。

 

レザーシューズのベーシックなデザインであるプレーントゥ。

そのプレーントゥの中でも、木型や底周りの仕様によって、モデルごとに印象の違いや個性が現れます。

今回は、クロケット&ジョーンズの2種類の外羽根式プレーントゥを比較してみます。

 


Crockett & Jones 品番:20161A-B03L1 モデル名:Wimborne 2 ラスト:No.379


  • 素材:Burnished Calf
  • 色:Chestnut
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyearwelt
  • ウィズ:E
  • 価格:¥90,200(税込)

まずは、ドレステイストの【Winborne2(ウィンボーン2)】

3アイレット(紐の穴)で、つま先から甲までのヴァンプ部分が長めになり、スッキリとした印象のプレーントゥです。

 


Crockett & Jones 品番:20162A-D13D2 モデル名:Grasmere 4 ラスト:No.375


  • 素材:Cavalry Calf
  • 色:Burgundy
  • 底材:Dainite
  • 製法:Goodyearwelt
  • ウィズ:E
  • 価格:¥90,200-(税込)

そして、ややカジュアルテイストな【Grasmere4(グラスミア4)】

ベーシックな5アイレットで、つま先の厚みを含め全体的にボリューム感のあるフォルムが英国靴らしいクラシックな印象です。

 

さらに、底周りも比べてみましょう。

(前面から)

左は標準的なシングルレザー。

右は張り出しがあり、厚みのあるダブルソール。

 

(側面から)

ソールの出し縫い部分は、ステッチがヒールの手前までかかる3/4ウェルト仕様。

ヒールは小振りで、よりドレッシーに。

 

こちらは、出し縫いがヒール部分までかかるフルウェルト仕様。

段差のあるストーム付きで、よりカジュアルな印象です。

 

(後方から)

サイズは共にUK7ですが、ヒールの大きさはかなり違いますね。

 

(底面から)

ドレスシューズならではの通気性とそり返りの良いレザーソール。

 

こちらは、雨にも強く耐久性のあるダイナイトソールです。

 

合わせるパンツについて。

スッキリとしたフォルムのドレスシューズには、やはりスラックスとの組み合わせがしっくりきます。

 

こちらはスラックスも合いますが、靴のボリューム感を生かし、思いっきりカジュアルに振ってデニムにも好相性。

休日のカジュアルスタイルのお供にも。

 


Crockett & Jones 品番:20161A-C01L1  モデル名:Wimborne 2(左)/  品番:20162A-D11D1  モデル名:Grasmere 4(右)


  • 素材:Aniline Calf(左)/  Cavalry Calf(右)
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather(左)/  Dainite(右)
  • 製法:Goodyearwelt
  • ウィズ:E
  • 価格:¥90,200-(税込)

色展開は黒もございますので、お好みでお選び下さい。

プレーントゥの奥深き世界へ、ようこそ!

 


トレーディングポスト銀座店

【営業時間のご案内】

6/15(月)~下記の通常営業時間に戻ります。

  • 平日 12:00~20:30
  • 土日祝 11:30~20:00

予めご了承下さい。


【修理のご案内】

トレーディングポスト銀座店では、当店の靴だけではなく他店でのご購入の靴でも常時修理をお受けしています。

詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。


【銀座店へのアクセス】

東京メトロ銀座駅構内からは、A13出口が最寄りになります。

トレーディングポスト銀座店

東京都中央区銀座3-3-9 松岡銀座ビル1階

03-3567-3739

 

【銀座店・前回の記事】

梅雨に使える!クロケットのマストバイシューズ

Go to top