京都店

シンプル・モンク

何事もシンプルであればあるほど、本質があらわになりやすいもの。

 

靴もそうです。靴とは結局、革のかたまり。革と革をつなぎ合わせた集合体です。

 

上質な靴とは、まずは革のクオリティが良いこと、そしてその革を履き心地の良い靴として仕立てるセンスや技術に優れたものと言えるのではないでしょうか。

 

そしてデザインがシンプルなものほど、それが伝わりやすい。

 

せっかく購入するなら、良いものを選びたいですよね。

 

歩くための道具として長く使えるのはもちろん、いつの時代でも趣味が良いと受け止められるもの。

 

例えばこちらの一足などいかがでしょう。

 

 

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)のシングルモンクストラップ。

 

#379ラストを使用した、Malvern 3(マルバーン3)というモデルです。

 

モンクストラップは、ビジネスシーンにおいて紐靴以外でスーツに合わせて着用できるデザインとして不動の人気を誇っています。

 

 

昔から広く親しまれているシングルモンクストラップですが、#379ラストを使用することで古臭さはまったく感じさせません。

 

 

ベーシックなラウンドトウでありながら、踏まず部から踵にかけて適度にシェイプされており、とてもスマートな印象です。

 

 

このシェイプは、足が靴の中で前すべりしにくくなる効果もあるので、昔のラストと比べて履き心地も快適になっています。

 

同時に、足指の先に本来必要な空間を確保できるので、小さなサイズを無理して履かなくても適度なフィット感が得られます。

 

クラシックなドレスシューズですが、中身はちゃんと進化を遂げているわけですね。

 

そして中身といえば、革質にも注目です。

 

 

遠くからではでは分かりにくいので、もう少し寄ってみましょう。

 

 

ここまで近づくと、キメのこまやかさが見てとれますね。

 

全体的にムラがなく、均質な風合いです。見栄えを良くするための余分な化粧はしていません。

 

靴に求められる耐久性を満たすため、ある程度の厚みはありますが、触れると柔らかいです。

 

クロケット&ジョーンズの場合、この柔らかさが特徴です。他社では行わない工程を経ていることもあり、足を入れた時から優しくフィット。

 

アッパーを含め底材やライニングに至るまで厳選を重ねた素材に、さらに手間をかけて履きやすさを追求している訳ですね。

 

 

そうして作り上げられた、シンプルなモンクストラップ。

 

装飾がなく、パーツも少ない分、本質が顕著にあらわれるシンプルデザイン。

 

素材のクオリティと、その素材を生かす靴づくりのセンスが随所に感じられます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

マルバーン3、皆様の目にはどのように映るでしょうか?

 

味わい尽くすには最適のアイテムです。

 


Crockett & Jones 品番:20121A-C01L1 モデル名:MALVERN3


  • 素材:Aniline Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥93,500(税込)

 

【京都店・前回の記事】

黒DRESSサイコー!![L] – Trading Post

Go to top