京都店

クロケット&ジョーンズ純正ベルトのご紹介

皆さんこんにちは、京都店 田中です。

当店がある京都・寺町通りも観光のお客様など人出がかなり戻ってきました。人々の歩いている姿や笑い声は、こちらまでなんだか明るい気持ちになってきます。

(平日は比較的通りも落ち着いていますので、人通りが気になるお客さまは平日の御来店も是非ご検討下さい。)
暖かくなってきたこの時期、クールビズや街歩きに活躍するスリップオンを今年は例年より多く取り扱っています。

 

その中でもスリップオンの取り扱いが過去最高の数なのではないかというのがクロケット&ジョーンズ。有名な『ボストン 2』『キャベンディッシュ 3』『ハーバード 2』を始め新作もスエードのスリップオンや337ラストのキャップローファーなど様々なバリエーションがあります。

 

そんなクロケット&ジョーンズですが、トレーディングポストではベルトや純正シューツリーも取り扱っています。今回の京都店ブログでは、ご存じのお客さまも多いと思いますが改めてベルトの取り扱いをご紹介します。

 


Crockett & Jones  Belt   Buckle Silver


  • 品番:8500S-C01  色: Black (上)
  • 品番:8500S-B02 色:Dark Brown(中上)
  • 品番:8500S-B03SB 色:Chestnut(中下)
  • 品番:8500S-B04SB 色:Tan(下)
  • 価格:¥22,000(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

まずは定番スムースレザー。クロケット&ジョーンズのベルトは、靴同様にヨーロッパのタンナーから選ばれたクオリティの高い素材を使用しています。

地面に近い場所で歩行や足を守る意味合いも持つ靴の役割に対してベルトは洋服を固定するという役割の違いや、衣服に触れる部分が多くなる関係上、完全に同じ素材というわけではありませんが、靴メーカーが靴に合わせて製作しているベルトはやはり靴(特にブラウン系)との相性が良く人気商品です。ブランドによっては一枚革のベルトもありますが、こちらはライニングのあるタイプなので着脱の際の引っ掛かりも無く快適です。

バックルデザインでクラシックからモダンな印象に変化しますが、クロケットのスムースタイプは適度な厚みと立体感があり良い意味でモダンになり過ぎない丁度良さだと思います。

ベルト幅はスーツスタイルからジャケットスタイルまで幅広く使用出来る32mmです。

 

 


Crockett & Jones  Belt   Buckle Gold


  • 品番:8500S-B03  色: Chestnut (上)
  • 品番:8500S-B04  色: Tan (下)
  • 価格:¥22,000(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

近年人気が復活しつつあるゴールドバックル。クロケットでは相性の良いブラウン系2色でご用意があります。

ベルト幅はシルバーと同じく32mm。

 


Crockett & Jones  Belt


  • 品番:8501S-S01SB  色:Black (上)
  • 品番:8500S-S02SB  色:Dark Brown (中)
  • 品番:8501S-J03SB 色:Tobacco (下)
  • 価格:¥22,000(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

スエード素材は3色展開。ラスティックなスエード素材とスクエアでややモダンなバックルの組み合わせが上品です。

ベルト幅は35mm、カジュアルなボトムにも合わせやすくなっています。

※オンラインショップではBLACKのみ旧仕様の幅32mmにて販売中です。在庫の用意が出来次第35mm幅を掲載予定となっております。

 

 


Crockett & Jones  Belt


  • 品番:8503B-Z41  色:Black (上)
  • 品番:8503S-Z42  色:Brown (下)
  • 価格:¥33,000(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

こちらはWoven(編まれた の意)Calf、いわゆるメッシュ素材です。結構厚みがあるタイプなので、クロケットのシューズはもちろんですがもっとカジュアルな靴にも合わせやすい雰囲気となっています。

ブラックレザーはシルバーバックル、ブラウンは艶消しのゴールドで特にブラウンはトラッドな雰囲気がしっかり出ていてオススメです。

 

照明の関係で分かりづらくなってしまいましたが、上はベルトと色味の近い靴との組み合わせ、下はベルトに対して濃い色(クロケットのダークブラウンバーニッシュです)の組み合わせ。スムースレザーの場合ではもっと差が気になるところですが、ウーブンカーフの場合は凹凸感や革のエッジが濃く仕上げられているのであまり気にならないのが良いポイントです。

 

 

グレーのウールパンツに合わせてみました。

スムースレザーのタイプは主張し過ぎないバックルとベルト幅が使い勝手が非常に良いです。

スエードレザーのタイプはベルト幅が少しだけ広くなりますが上品さはキープされています。

 

ウーブンカーフはネイビーチノに合わせてみました。画像のようなコットン系のアイテムにスカーフというスタイルにも良いアクセントになっていてバッチリです!

 

上着が必要のないシーンが増えるこの季節、ベルトや革小物のお洒落を是非楽しんで下さい!

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【オンライン接客サービスについて】

トレーディングポストでは、新たなサービスとして「オンライン接客」を導入いたしました。

担当スタッフがお客さまのご要望を伺いながら、商品やサイズのご相談、シューケアや修理のお問い合わせなどをお受けいたします。