名古屋店

青山本店・名古屋店による”エドワードグリーン対談”

皆さん、こんにちは。

 

各店に春夏の新作が入荷していますが、今回はEdward Greenの話題です。

先日青山本店ブログにてDoverの新作をご紹介しましたが、

今週からEdward Greenの取り扱い店舗が増え

4/16より名古屋店でも販売を開始致します。

そこで、青山本店の山岸店長と名古屋店の田中店長に

Edward Greenについて対談を行ってもらいました。

 

早速どうぞ!

 

*************************************************************************************************

 

山岸:田中店長、遂に名古屋店でもエドワードグリーンの展開が

始まりますね!

 

 

田中:そうなんです、以前トレーディングポストで展開していた時は

私の所属店舗では取り扱っておらず直接お客様に販売した事が

なかったので、すごく楽しみなんですよ。

 

山岸:田中店長でも販売した事が無いブランドがあるんですね(笑)

 

田中:なんか長老みたいな接し方やめてもらえるかな(笑)

 

山岸:(笑) ところで、田中店長はエドワードグリーンで

個人的なエピソードとか何かありますか?

 

田中:元々洋服のブランドに置いてあるというのでクロケット&

ジョーンズやトリッカーズを知ったから、

実はエドワードグリーンを知ったのは社会人になるかならないか位の

時期で結構遅かったんです。知った当初はどこで

販売しているかも分からなかったのだけど、当時青山の

洋服屋さんで発見した時は嬉しかったけど怖くて触る事が

出来なかったです。

山岸店長は、学生時代にジャーミンストリートへ行ったんですよね?

 

山岸:そうなんです、当時旅行でジャーミンストリートを

訪れたんですけど、グリーンのお店は自分には格式が高過ぎるような

気がしてしまって、入る事が出来なかったんです。

 

※約10年前・・・・

 

田中:じゃあ昨年の海外出張ではリベンジで入店したんですね。

 

山岸:そうです。もちろん仕事の側面もありますが、

個人的にも念願が叶って凄くうれしかったです。

お店のスタッフも気さくで良い人でした。

※なぜか10年前と同じ角度で撮影・・・・

 

田中:確か2014年に改装したから、綺麗だったでしょう?

山岸店長も「格式が高くて」という発言があったけど、

エドワードグリーンは英国靴が好きな我々にとっては

憧れのブランドだったので今自分たちが扱えるのは

本当に嬉しいですね。

 

山岸:英国っぽさで言うと、現在愛用しているのがCadogan

(カドガン)。最初はやっぱりChelsea(チェルシー)かなって

思ったんですけど、メダリオンの大きさとかバランスが

自分の思う英国らしさにフィットしてしまって。


EDWARD GREEN モデル名:CADOGAN ラスト: 82


  • 素材:Antique Calf
  • 色:Dark Oak
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:D
  • 価格:¥182,520(税込)             ※他にBlack , Chestnutの展開有り

 


EDWARD GREEN モデル名:CHELSEA ラスト : 202


  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥182,520(税込)             ※他にラスト202D,82E,82Dの展開有り

 

田中:トレーディングポストで扱っているラスト82DのCadogan?

 

山岸:そうです。現在トレーディングポストで取り扱いの

メインラストは82Dですから。

 

田中:クロケットのラスト337もそうだけど、82が出てきた時は

「今までとだいぶ印象変わったな」って思ったけど

今ではすっかりスタンダードな印象になったと思います。

 


EDWARD GREEN モデル名:MALVERN ラスト : 82


  • 素材:Antique Calf
  • 色:Red Wood
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:D
  • 価格:¥182,520(税込)             ※他にBlackの展開有り

 

 

山岸:洗練されていますが、例えばガジアーノ&ガーリングと

比べると良い意味で日本人がイメージする”伝統的な英国靴”を

守っているような気がします。

 

田中:底付けのピッチや細かいアッパーステッチングも、

エドワードグリーンに関しては”誠実さ”に繋がっているんじゃないか

と感じますね。

 

山岸:”拘りが誠実さに繋がる英国靴”って良いフレーズですね!

話変わりますけど、Dウィズだと普段のサイズと変わりましたか?

自分は特に変わらなかったんです。

 

田中:僕はハーフ上がりました。だけどやっぱり土踏まずと

踵のフィット感がしっかりあるから履き易かったですよ。

サイズに関してはお客様によって違うから一概にハーフ上がるとは

言えないけど。

 

山岸:そうですよね、サイズの問題もあるから是非店頭で

フィッティングして頂きたいですね!

 

 

田中:何かいきなり営業っぽい感じになってきたね(笑)

 

 

 

山岸:靴持っちゃってますけど、そんな事ないです(笑)

本当に試して欲しいと思っているんですよ(笑)

 

 

***************************************************************************************************

 

この後だんだん脱線してしまったので、今回はひとまずここまで。

 

そして嬉しいお知らせです!

名古屋店取り扱いを記念して、青山本店と名古屋店にて

Edward Greenの靴をお買い上げ頂いたお客様に

純正クリームor純正ポリッシュをプレゼント致します。

※プレゼントは予定数が無くなり次第終了させて頂きます。ご了承ください。

 

妥協しない素材選び及びラスティングなどの工程へのこだわり、

そして”スキンステッチ””アンティーク仕上げ”といった

高級靴の代名詞として影響を与えるディティールの数々、

そしてフィット感 – 是非、この機会にEdward Greenに

足を通してみて下さい。

スタッフ一同、お待ちしております。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

【青山本店からのお知らせ】

トレーディングポスト青山本店は、外苑西通り沿いにございます。

トレーディングポストで最大の売場面積と商品点数を誇り、その中で世界の銘靴をお選び頂けます。

東京メトロ「表参道」A3番出口より徒歩10分・東京メトロ銀座線「外苑前」3番出口より徒歩5分となっております。

※お車でお越しのお客様は、近隣に路上パーキング・コインパーキングもございます。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【名古屋店からのお知らせ】

[修理のご案内]

トレーディングポスト名古屋店では、当店の商品だけではなく他店でのご購入の商品でも常時修理を

お受けしています。

また、お預かりした修理靴は店舗にてメンテナンスをしてお返し致します。

詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

電車でお越しのお客様は、「地下鉄栄駅」のサカエ チカ クリスタル広場S6b番出口、または16番出口をご利用ください。

お車でお越し際は、「エンゼルパーク」・「矢場公園駐車場」が提携の駐車場となっております。

(定価の商品のご購入金額が合計3万円以上、セール商品5万円以上で、最大1時間分のサービスとなります。)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 

 

 

Go to top