大阪店

男の黒一文字

職人だった父が背広を着たのは年に一、二回。

下駄箱の一角に鎮座していた、不動の黒一文字飾り。

幼いながら、汚れた運動靴を隣に置くのは気がひけたものです。

 

長ずるにおよんで父とは別の道を選び、親子のそりも合わなくなり、

言葉をかわす事も少なくなりましたが

晩年たまに目にした背広のスッとした後ろ姿と、足元の黒い一文字。

ふだんは丸まった背中をピンとのばしたその姿に

「オトン、やるやん…」

憎らしいのに、涙が出るほど格好良かったですね。

 

さて男子必携のストレートチップ、またの名を一文字飾り。

トレーディングポスト・オリジナルのストレートチップ。

 

 

低くおさえた甲、えぐれた踏まず部、丸い踵を特徴とするラスト66。

長年蓄積してきたノウハウと

それを形にする技術。

まるでウンチクのかたまりのような靴ですが

多くは語らず、まずは御足入れしていただきたいと思います。

 

 

ストレートチップ。

男子が持つべき黒の一足。

家では「いただきます」と「ごっつぉさんでした」以外の言葉を、

およそ発することなく寡黙だった父の姿と思わず重ね合わせてしまいましたが

「男は黙って黒一文字」、間違いありません。

 

 

Tradingpost ORIGINAL   品番:TP1984


 

素材:Box Calf

色:Black

底材:Single Leather

製法:Goodyear/Blake

価格:¥75,600(税込)