大阪店

[ラスト337]ベルグレイブ&オードリー

『クロケット&ジョーンズ』の[ラスト337]は

ハンドグレード・コレクション用に作製されました。

今から約15年前のことです。

 

当時、このソフトなスクエアトウが与える印象は

革新的とも言われるほどに美しいものでした。

現在において[ラスト337]の持つトウは

クラシックなものの一つとして分類されるにいたりました。

 

このラストを使用したコレクションは

今も英国クラシック靴の中心にあり続けています。

 

例えば[ベルグレイブ]。

最初期のコレクションの一つでありながら

その定位置を保ち続けています。

 

 

パンチドキャップトウは

日常的なビジネスシーンの主役です。

 

 

最小限にとどめられた穴飾り。

[ラスト337]のフォルムそのものが華と言えば、

これ以上の装飾は不要に感じるのではないでしょうか。

 

 

常にワードローブに備わっているべき、

堅実なオックスフォードシューズです。

 


Crockett & Jones 品番:9427 モデル名:Belgrave

  • 素材:Calf
  • 色:Black(左)、Dark Brown(右)
  • 底材:Single Leather (Oak Bark)
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:D
  • 価格:¥96,120(税込)

 

さて、

このラストを語るとき

[オードリー]を避けて通ることはできません。

 

 

トレーディングポストのオーダーにより誕生した、

シンプルなキャップトウ。

 

 

あちこち絞り込んだり、小さくしたりというような、

過激なシェイプはせずとも美しく見せることができるという、

健全なる模範解答の好例となっています。

 

いまや[ラスト337]を象徴するモデルです。

 


Crockett & Jones 品番:9447 モデル名:Audley


  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather (Oak Bark)
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:D
  • 価格:¥96,120(税込)

 

いかがでしたでしょうか?

「今世紀において」との前置きがあれば、

この[ラスト337]には普遍的な性質があると述べても、

決して過言ではないはずです。

 

いついかなる時世時節においても

古典的な英国ラストは信頼を勝ち得ることでしょう。