渋谷店

ブラザーブリッジとサンダース!ジーンズとブーツでコーディネート

皆さんこんにちは、渋谷で靴屋をやってます!ラギットストアの一戸です。

今シーズンのブーツはお決まりでしょうか?

ジーンズに合わせるイチオシのブーツを一戸・九島それぞれ1足ずつご紹介いたします!

 

【BROTHER BRIDGE】


BROTHER BRIDGE 品番:D015 モデル名:ESCAPE


  • 素材:Roughout
  • 色:Camel
  • 底材:Cordfull sole
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥60,500(税込)

※こちらの商品はラギットストア渋谷店限定です。

まず一戸のイチオシはこちら!!

靴の街浅草を拠点とする靴ブランドのブラザーブリッジ(BROTHER BRIDGE)からレースアップブーツのエスケープ(ESCAPE)をご紹介いたします。

US.MILITARYの中でも一番の名作M43(TYPEⅢ)。

デザインはそちらをベースに、各ディテールは日本人の足にあうようにラインを修正。

名作映画「大脱走」よりインスピレーションを受け、エスケープと名付けられたモデルです。

ミリタリー色を適度に残しつつブラザーブリッジらしいキレイ目で大人っぽい印象もうけますね。

非常にシンプル且つコーディネートしやすいブーツです!

 

 

日本を代表する銀付きスエードを製造する皮革ブランド、中村千之助社。

肉厚ながら柔軟な牛革はブーツに一番求められるポイントであります。

スエードは従来汚れて味が出ることがほとんどです。いわゆる革が育つわけではなく、味が出るだけのものが多いように思います。

中村千之助のスエードはタンニンを含む為、経年変化により色味が育つスエードとの事です。

経年変化後の色味は染色時には出すことのできない革独自の色味になります。

履き口の「BRO.BRIDGE」の刻印も細部まで一切の妥協ない同ブランドの真骨頂だと思います。

 

 

ソールはコード繊維を混合させた粘度の高いゴムを使用したDr.SOLE社のCORE SOLEを使用しております。

耐摩耗性とグリップ力はとても高く、アスファルトが多い日本の環境に合わせて作られています。

機能面もさることながらリフトの形状も個人的にはグッとくるポイントですね。

 

早速履いてみました!

 

 

いわゆる重たくて堅いブーツという印象は皆無ですね。

非常に足当たりが優しく走れるといっても過言ではないブーツです!

ダック生地のジャケットとリジットジーンズと合わせてみました。

エスケープは少しキレイ目で合わせても良いですが、今回はワークテイスト全開でコーディネートしました!

CAMEL色のスエードが適度に軽さを演出してくれるので全体の色味が重たくならないですね。

定番の黒レザーのブーツも良いですが意外と合わせやすいですよ。

 

さて、次はクーちゃん(九島)お願いします!

 

 

【SANDERS】


Sanders 品番:9877


  • 素材:Suede
  • 色:Pina Brown
  • 底材:Creape Ruber Sole
  • 製法:Mud Guard
  • 価格:¥49,500(税込)

公式通販はこちら>>>

 

バトンタッチしました!九島です。

最近店長がクーちゃんと呼んできますが店長以外にそう呼ばれたことはほとんどありません、、、、。

 

九島のイチオシはこちら!!

サンダース(SANDERS)のブリットチャッカ(BritCukka)です!!!

イチオシというか自分が欲しいというか、、、(笑)

プレイボーイチャッカ(PlayBoyCkka)とも呼ばれているようです!

イギリスの名門タンナーのチャールズ・F・ステッド社の肉厚なスエードが使われています。。

無骨な印象ですが意外とすっきりしているフォルム。良いですよね。

 

薄くしたクレープ(天然ゴム)をアッパーとソールに巻き付けるマッドガード製法で作られています。

その名の通り雨や泥に強く、アッパーとソールの間からの泥や雨の侵入を防いでくれます。

一番オススメするポイントは何よりもこの独特な見た目!!

最初は少し抵抗があったんですが、、、

なんだこの見た目の靴は、、、って感じでしたね。

ですが履いている人を見たり、履いている人の感想を聞いたり、靴の歴史を知る中でジワジワ来ちゃいましたね。

最初の印象と打って変わって、カッコイイ!!しか出ないですね。

 

ソールはクレープソールになっていてクッション性抜群!!!

是非履いていただきたい。

これ本当に革靴なの?って思うくらいの履き心地。

ボリュームのある靴のシルエットにこのソールすごく合いますよね。

考えてくれたひと人ありがとうございます。

と言いたくなりました。(笑)

 

で履いてみました!

 

去年末に買ったジーンズのセットアップに合わしてみました。

この靴のイメージってもっとキレイ目な格好に合わせるもんだと思っていたのですが、、、

ここまでカジュアルに振った格好でも合っちゃうんです。

もちろんキレイ目カジュアルにも合いますよ!

履き方は人それぞれ。でいいと思うんですよね。

リジットのデニムにこのPinaBrownの色合いますよね。

この落ち着いたカラーが何とも言えない安心感をもたらしてくれます。

太目のジーンズに合わせてもここまで存在感が出せる革靴ってそんなにありませんよね。

合わせて更に欲しくなりました。(笑)

 

さて次は一戸店長と九島の今日のポイントをご紹介!!

 

一戸:今日のコーディネートのポイントはミリタリーのスウェットですね。最近買ったんだけど生地薄いけどあったかいんだよね。

九島:そうなんですね。あ、一戸店長マフィントップって知ってますか?

一戸:え?わからないなぁ。ミリタリー系のブランドかな?

九島:この前テレビで見たんですけど、ベルトの上におなかの肉が乗っている様をお菓子のマフィンの見た目に例えてマフィントップって言うらしいですよ。

一戸:ひ、ひどいよキミ!スウェットのサイズがXLだからこれはそう見えるんだよー!

九島:あ、そうなんですね、、、そういえば一戸店長新しいデニムですね。最近買ったんですか?

 

一戸:そうなんだよー。新年からおろしたリジットデニムでこれから履きこんで育てていこうと思っているよ。

昔はリジットデニムを買ったときはワンウォッシュして糊付けとかしていたけど履きにくいから自然な感じで色落ちしていけばと思っていますよ!

クーちゃんの今日のファッションのポイントは?

 

九島:まだクーちゃんって言うんですね。。買ったばかりのバケットハットです!!

マフィンがオススメしてくれたところのを買ってみました。

一戸:マフィンって僕のことかな?なかなかユニークな発言だね。後で少し話そうか(笑)。

そのバケットハットは生地感が薄くもなく厚くもないからオールシーズン使えるから良いよね!

サトシが最近着ているデニムもイイよね!見たところ結構オンス厚めかな!?

九島:いきなり距離詰めてこないでください。。(笑)

14.75オンスですごいしっかりした生地です!さらにこれSサイズなんですよ。流石アメリカ製って感じです。

一戸:タフガイに合うサイズ感だ!デニムもダブルニーでかなりワーク感強めだね!

九島:そうなんです。そしてこのバックポケットがかなりお気に入りです!サイズは普段より大きめの34インチ。

少しダボつかせて履いてるのもポイントですね。

一戸:ひざ裏のシワのハチノスもいい感じでエイジングしそうだね!ブーツもデニムもたくさん履いて育てていきましょう!

 

ラギットストア渋谷店ではブーツの種類が豊富にあるので是非一度お立ち寄りください!

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

 

 

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

 

【オンライン接客サービスについて】

トレーディングポストでは、新たなサービスとして「オンライン接客」を導入いたしました。

担当スタッフがお客さまのご要望を伺いながら、商品やサイズのご相談、シューケアや修理のお問い合わせなどをお受けいたします。

是非ご利用ください。